• ホーム
  • バルトレックスはヘルペスの再発率も低下させることができる

バルトレックスはヘルペスの再発率も低下させることができる

2019年11月15日
緑のカプセルを持っている男性

性病は一度治っても比較的再発率が高い疾患が多いという特徴があります。
ヘルペスもその例に漏れず、再発率が高い疾患として知られています。
実際にヘルペスが治った後に再発した経験がある人は数多くいらっしゃいます。
厄介なのは再発は一度だけではなく、何度も再発してしまう人も珍しくないということです。

そのため、一度感染した人は治ったからといって安心してはいけません。
再感染予防、再発予防にも気を配りたいところです。
バルトレックスはヘルペスの治療に最適な治療薬ですが、再発を抑制するために服用するのも効果的です。
抗ウイルス化学療法薬であり継続的に服用することによって、再発率を低下させることができます。

ヘルペスはヘルペスウイルスが神経細胞の核内に潜伏して発症しますが、バルトレックスを継続的に服用しておけば神経細胞の核内に潜伏しているウイルスに対しても効くため、再発を予防できます。
病院の医師から症状が治まった後もバルトレックスを服用するように指示された場合は、再発防止のためという意味合いが強いかもしれません。

そのため、そのような時には自己判断でバルトレックスの服用を止めずに医師の指示に従ってバルトレックスの服用を継続しましょう。
見た目で症状が治まっているように見えても、外見では判断することはできません。
体内ではまだウイルスが潜伏している場合は多いです。
もし体内にヘルペスウイルスが残っていた場合、それが再活性化すると再発してしまいますが、バルトレックスはウイルスの再活性化を抑える働きがあります。

そのため、バルトレックスを継続服用することで結果的にヘルペスの再発率を低下させることができます。
バルトレックスはヘルペスの治療薬としても再発を抑制させるための薬としても効果的であると言えるでしょう。
ただし、効果的であるからといってたくさん飲めば良いというものではありません。
むやみやたらに飲んでしまったら逆効果になったり、思わぬ副作用が出てしまうリスクもあったりして危険です。

そのため、バルトレックスを服用する際は用法用量をしっかり守って服用することが大前提です。
病院で処方してもらえる他、バルトレックスを通販で手に入れる方法もありますが、自分の身体を守るためにも薬は用法用量を守った正しい使い方を心がけましょう。
初めてヘルペスに感染、発症した人は、インターネット通販よりも病院の医師に診てもらいましょう。